ページ数の多いPDFへの入力・PDFの編集・PDFデータの活用といった機能も搭載!内訳書作成にも対応した書類作成システム

株式会社ビジネス・ワンでは、書類・見積・積算資料作成システムを開発・販売を行っております。

フォーム名人ReBo 更新情報

フォーム名人ReBo Ver1.5.2.221

2016/11 更新

機能追加・改善
・外部データ入力機能強化

マスタ、CSVファイルからのデータ取込機能を強化しました。
(プレビュー表示件数増加、条件設定方法追加 等)


・データ削除機能改善
ReBo以外のデータを含むフォルダを削除しないように修正しました。

フォーム名人ReBo Ver1.5.2.220

2015/05 更新

機能追加・改善
・郵便番号データの更新

郵便番号検索用のデータを最新のものに更新しました。

・表示倍率を記憶
最後に設定した表示倍率を記憶するよう改善しました。

・使用プリンタ記憶の修正<文書作成>
文書作成で、プリンタを記憶しない場合がある不具合を修正しました。

フォーム名人ReBo Ver1.5.2.218

2014/04 更新

機能追加・改善
・起動時の速度改善

フォーム編集・文書作成を開く速度を改善しました。

・文書検索
文書の「日付検索」に、「更新日」での検索機能を追加しました。

WindowsXPをご使用中のお客様へ

ご使用中のInternetExplorerのバージョンをご確認ください。

※IE6をご使用の場合、IE7またはIE8へのバージョンアップが必要です。
2014年4月9日(日本時間)をもって、Microsoft社のWindowsXPおよびInternetExplorer6の
製品サポートは終了しました。
現在InternetExplorer6をご使用中のユーザー様は、弊社までご相談ください。

InternetExplorerのバージョン確認方法
・InternetExplorerを起動し、メニューバーの「ヘルプ(H)」内「バージョン情報(A)」をクリック。

・バージョンを確認します。
IE6の場合
ie6
IE8の場合
ie8
 
IE6のまま最新版のフォーム名人ReBoを起動すると、下記エラーが発生する場合があります。
error

  
 

フォーム名人ReBo Ver1.5.2(2013/2)

2013/02 更新

最新デバイスへの対応
・ワイドディスプレイでの操作性向上

プロパティバーの配置をウィンドウの上下左右の任意に変更できるようになりました。
ワイドディスプレイでは画面の右または左に配置することにより、作業領域を有効に使用することができます。
prop














プロパティバーの「プロパティ」表記部分を掴んで、任意の領域へドラッグしてください。
配置後、マウスカーソルの形が 左右矢印 上下矢印 に変わる箇所をドラッグして、ウィンドウサイズの調整も可能です。

タッチインターフェースでの操作性向上
下記設定に☑を入れることによりツールバーのボタンが拡大され、タッチインターフェースでのスムーズな操作を可能にします。
[環境設定]-[その他設定]-[表示]-[ツールバーにテキストを表示]
[環境設定]-[その他設定]-[表示]-[拡張ツールバーにテキストを表示]
*この設定はソフト再起動後に反映されます。
kankyo














PDFデータ取り込み機能強化
・PDFファイルから文字・罫線を抽出し、フィールド・図形を自動作成します

PDFファイルをフォームの背景イメージとして読み込む際に、文字・罫線の情報を抽出します。
従来のOCR認識よりも正確に文字入力済みのフィールド・線・直接入力を自動作成することが可能です。
*取り込むPDFファイルによっては文字・罫線の抽出ができない場合があります。

フィールド入力機能強化
文字が入力領域からはみ出す場合、色を変えてお知らせします
フィールド・表のセルの入力領域から文字がはみ出す場合、フィールド・セルの背景を赤く表示します。
*赤く表示されていても、印刷には反映しません。

使用プリンタ記憶
・フォームの印刷に使用するプリンタを記憶します
<フォーム編集>
PC毎に、各フォームで使用するプリンタを記憶できるようになりました。

ショートカットキーの割り当て
・Ctrl+0/Ctrl+1/Ctrl+2 [倍率 ページ全体/ページ幅基準/100% 切替]
キーボード Ctrl+0 で「ページ全体」、Ctrl+1 で「ページ幅基準」、Ctrl+2 で「100%」へ切り替えるようになりました。

・F6/F7 [選択モード/入力モード 切替]
キーボード F6 押下で「選択モード」、F7 押下で「入力モード」 へ切り替えるようになりました。
selinp




・マウスの中央ボタンクリック [閉じる]
マウスの中央ボタンをクリックすると、表示中のフォーム/ページを閉じるようになりました。

・Ctrl+F4 [閉じる]
キーボード Ctrl+F4 押下で、表示中のフォーム/ページを閉じるようになりました。

・Ctrl+Shift+F4 [すべて閉じる]
キーボード Ctrl+Shift+F4 押下で、開いているすべてのフォーム/ページを閉じるようになりました。

・フィールド右クリック [フィールドの分割・結合]
「選択モード」時のフィールドの右クリックメニューに、[フィールドの分割][フィールドの結合]を追加しました。

更新情報ページへのリンク
・更新情報ページ(このページ)へジャンプして更新内容を確認することができます
[ヘルプ(H)]-[更新情報(U)]
updinfo

フォーム名人ReBo Ver1.5.1(2012/8)

2012/08 更新

64bit対応
・32bit版OSでしかできなかったPDFファイルの背景取り込みが64bit版OSでも可能になりました

下記メニューから、PDFファイルを背景画像としてフォームまたは文書に取り込むことができます。
フォーム編集の場合:「他のドキュメントを背景としてフォームを作成する」「他の形式のドキュメントから作成」
文書作成の場合:「PDFから作成」
*イメージプリンタ(CBO Image Writer)のインストールは必要ありません。

フォーム名人ReBo Ver1.5.0(2012/7)

2012/07 更新
*Ver1.5.0以降で保存したデータは、以前のバージョンの『フォーム名人ReBo』では使用できなくなります。

認証システムの更新
・インターネットを経由したオンラインでの認証システムに対応します

新規インストール、ライセンス数の変更などの際に、従来のFAXによるやり取りが不要となります。
*オンライン認証には、インターネット接続(HTTP)と、受信可能なインターネットメールアドレスが必要です。
パスワード受信用のメールアドレスを登録して頂く必要があります。

・オンラインアップデートが可能になります
オンラインでのアップデートにより、簡単に最新のプログラムがご利用いただけるようになります。
*オンラインでのアップデートを行うには、インターネット接続(HTTP/FTP)が必要です。
*オンラインでのアップデートを受けるには、年間ソフト保守へのご加入が必要となります。

「文書作成」でのPDF一括読み込み
・PDF等のファイルを文書の背景イメージとして複数ページ一括で設定することができます

PDFから作成した文書の背景は、消しゴム機能等で編集することができます。
*フォームから作成した文書の背景を編集したい場合は、フォーム編集で背景を編集する必要があります。

スキャンtoフォルダ機能
・スキャナからダイレクトにPCへデータが保存される「スキャンtoフォルダ」に対応しました

監視するフォルダを設定し、そのフォルダにイメージファイル等が保存されると、自動的に背景取り込み機能が起動します。
*ソフト起動時のみ監視します。

その他の更新
・文書作成でのフィールド・表作成に対応
文書作成でのフィールド作成、表作成に対応しました。

・文書作成に[編集]-[別ページへ一括コピー]機能追加
文書作成で、ページに配置したフィールド・表や図を、別のページへ一括してコピーすることができます。

・文書作成に[挿入]-[フォームの項目を挿入]機能追加
フォームに配置したフィールド・表や図を、文書に挿入することができます。フォームをテンプレートとして利用できます。

・文書作成に[編集]-[すべて削除]機能追加
文書作成で、ページに配置した表や図を、一括して削除する機能を追加しました。複数ページ同時に行うことも可能です。

・文書のページタイトル一括変更機能追加
ページ一覧のタイトル複数選択状態から右クリック[名前の変更]で、ページタイトルを一括変更することができます。

・表の簡単計算式(計算式自動設定)機能強化
サイドバーの[フィールド名称]からドラッグ&ドロップで計算式設定できるようになりました。
[簡単計算式の縦計に含めない][簡単計算式の横計に含めない]設定を追加しました。小計、中計、大計、集計、総集計、消費税の計算から除くことができます。

・フィールド・表や図に「透過」機能追加
単色塗りつぶしの設定に[透過率]を追加しました。図や表を透過して、背景や下に配置したオブジェクトが見えるようになります。

・図形描画機能強化
図形描画時に、Shiftキー+マウス移動で、45度刻みで線を引くことができます。
四角形・フィールド・表の描画時には、Shiftキー+マウス移動で、正方形に整形します。

・フィールドの自動作成の確認メッセージ「出す/出さない」設定を追加
背景取り込み時に出している、フィールドの自動作成の確認メッセージを「出す/出さない」の設定ができるようになりました。([環境設定]-[その他設定]-[確認メッセージ])

・[外部データの入力]の設定を記憶
[ファイル]-[取り込み・出力]-[外部データ入力]で選択した「保存した入力設定」を覚えるようになりました。