消防くん最新機能 消防くん最新機能

Ver.4.2.0 新機能

Ver.4.2 新機能
消防資格者の資格交付日等情報のチェック機能
報告書印刷時、資格者の情報が古ければメッセージでお知らせします。
image005









 
消火器具の判定欄 自動判定機能
A~Fの点検結果から、判定欄を自動判定する機能を追加しました。
image009

















 
両面印刷時の裏面印刷禁止設定
両面印刷を行う場合、常に表面(奇数ページ)に印刷するフォームを指定できるようになりました。
image011


















「様式編集」のメニュー[ファイル]-[裏面印刷禁止設定]でチェックを入れたページは、両面印刷時、常に表面(奇数ページ)に印刷されます。
 
配線点検票自動挿入
様式毎に配線点検票が必要かどうかの設定を持つようにしました。
必要であれば、報告書作成時に自動で配線点検票が追加されます。
image013
























「様式編集」のメニュー[ファイル]-[様式登録]で、配線点検票を挿入したい様式にチェックを入れると、「報告書作成」時、配線点検票を
自動挿入します。

image015









image017
















 
使用可能顧客データ設定
ユーザー毎に顧客データ「使用可/不可」の設定ができるようになりました。
「不可」の顧客データは『報告書作成』の顧客一覧に表示されません。
image019













「報告書作成」のメニュー[顧客情報]-[使用可能データ設定]で、ユーザー毎に使用可能な顧客を設定できます。
※「使用可能データ設定」は、「管理者」でログインした場合のみ設定できます

image021

















ログインしたユーザーで使用可能なデータだけが顧客一覧に表示されます。
 
ユーザー権限
消防くんユーザーに「権限(管理者/一般)」「報告書作成(フルアクセス/ファイル添付制限/参照のみ)」「様式編集(使用可/不可)」の設定を追加しました。
各設定に従ってユーザー毎に使用できる機能を制限することができます。
image023














「データベース管理」のメニュー[ユーザー編集]で設定できます。
  • 権限(管理者/一般)
「管理者」は下記機能が使用可能です。「一般」では使用できません。
データベース管理ツール 全メニュー
報告書作成 使用可能データ設定
  • 報告書作成(フルアクセス/ファイル添付制限/参照のみ)
「ファイル添付制限」の場合、物件へのファイルの添付が制限されます。
「参照のみ」の場合、報告書一覧で押せるボタンが「表示のみ」だけになります。
  • 様式編集(使用可/不可)
「不可」のユーザーは様式編集を使用できません。ユーザー選択後、終了します。

ログイン情報のクリア
消防くん「報告書作成」が正常終了せずに再ログインできなくなった場合、データベースからログイン情報をクリアする「ログイン情報をクリアする」機能が新しくなりました。
消防くんの使用状況を確認し、ユーザーごとにログイン情報をクリアすることができます。
image025














「データベース管理」のメニュー[ログイン情報をクリアする]で使用できます。
PDFデータ変換機能
消防くん以外のシステム(エクセルやワードなど)にて作成されたデータをPDFに変換していただき、変換されたPDFデータを消防くんV4へダイレクトに取り込むことが可能です。PDFデータを取り込むことにより消防くんへの報告書データ入力などの作業を緩和させることが可能です。
image027image029























「報告書作成」の報告書作成画面メニュー[ファイル]-[PDFファイルから作成]で、対象のPDFファイルを選択すると、処理を開始します。
※システム要件
  • 紙媒体から変換されたPDF及びスキャナから取り込まれたPDFデータ等、内部がイメージで構成されたPDFは取り込みができません。内部テキストが選択できるPDFをご用意ください。
  • 取り込まれた報告書データは消防くんに搭載された専用雛形へ変換されます。変換できなかった書式は独自書式として別途ご登録して頂くことが可能です。
  • 文字などの変換精度は約70%ほどとなります。
  • PDF書き出しに関するツールは弊社にてお取扱いしておりません。お客様にてご用意ください。
 
 
 
消防くん 社外持ち出しキット  (※オプション 別途お求めください)
ネットワーク環境のない場所での報告書作成用に、消防くん本体から報告書データを持ち出し、入力後、消防くん本体への取り込みが可能な「消防くん 社外持ち出しキット」を用意しました。



ページ最上部へ